カメラ

オリンパス一眼レフカメラのメリット・デメリット

投稿日:2017年10月12日 更新日:

オリンパス一眼を買う前に知っておきたいこと

日本の光学機器・電子機器メーカー「オリンパス」(OLYMPUS)は、一眼レフカメラのメーカーとしても有名です。医療分野でも高いシェアを誇っており、カメラでは、小型カメラの開発が得意です。ここでは「オリンパス」(OLYMPUS)の一眼レフカメラのメリット・デメリットをご紹介します。

 

■一眼レフカメラについて

一眼レフカメラの良さは、なんといっても、レンズ交換ができ、さまざまな撮影が楽しめるところです。しかし、同メーカーでの組み合わせしか使用できないというデメリットがあります。近年では、ミラーレス一眼が登場し、誰でも気軽に利用できる一眼カメラとして、注目を浴びています。

 

■オリンパス(OLYMPUS)一眼レフカメラのメリット

①オリンパス(OLYMPUS)一眼レフカメラの色味

オリンパスのカメラの色味は、全体的にとても鮮やかです。ニコンと同様に、人の目で見たのと近い画質で撮影できます。色に忠実で「記憶色」の描写です。記憶色とは、人がイメージとして脳に記憶した色合いのことです。

特に深みのある青色は「オリンパスブルー」という呼び名で定着しているように、きれいな青色で、撮影することができます。主にスナップ、自撮り、青い空、動物、昆虫などを撮影することが多いかたは、オリンパス一眼レフカメラがおすすめです。

 

②選ばれるオリンパス(OLYMPUS)ミラーレス一眼カメラの魅力

オリンパスは、ミラーレス一眼で、業界1位のシェアを誇っています。

「BCN AWARD 2016」では、ミラーレス部門1位と、2年ぶり4回目の受賞を果たしました。ミラーレス一眼カメラは、一眼レフカメラよりも、小型で軽量化されており、また持ち運びに便利なため、女性でもファッション感覚で持ち歩けるのが特徴です。

また高画質で、強力な手ぶれ補正(ボディ内手ぶれ補正)の高い技術力が備わっており、いつでも、どこでも気軽に撮影することができます。また、機種によっては、SNSなどに素早く投稿することができます。

オリンパスは、防塵・防滴機種やレンズラインアップなどが充実しており、豊富なカメラのバリエーションを誇っています。オシャレで気軽に使えるカメラということで、女性ユーザーが多いのが特徴です。

 

■オリンパス(OLYMPUS)一眼レフカメラのデメリット

ミラーレス一眼カメラでは、持ち運びに便利なため、小さいセンサーが組み込まれているため、暗い部屋や夜景などには弱いところがあります。また、動画の撮影機能では、他社よりも遅れている感じがあります。

-カメラ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

カメラレンズの特徴|はじめてのカメラ選び

はじめてのカメラどんなレンズを買ったらいいか分からない 一眼レフカメラやミラーレス一眼の特徴のひとつに「レンズを交換できる」というメリットがあります。レンズ交換することにより、今まで撮影できなかったも …

カメラ女子の間でブーム!使い捨てカメラ(レンズ付きフィルム)とフィルムインスタントカメラの違い

今、再ブームとなっている世界初の「使い捨てカメラ(レンズ付きフィルム)」と、その場で写真が現像される「インスタントカメラ」の特徴などをご紹介します。     ■世界初の使い捨てカメ …

スマホカメラとデジタルカメラの違いとは?

スマホでも良い写真が撮れるのになぜデジカメ? スマホカメラとデジタルカメラの違いとは? 近年は、携帯やスマホにカメラがついているのは、当たり前になってきました。いつも持ち歩きができ、手軽に利用できるス …

キャノン一眼レフカメラのメリット・デメリット

キャノン一眼レフカメラを買う前に色々と知ろう 日本を代表する電気機器メーカーキャノン(Canon)は、映像機器(カメラやビデオカメラ等)を扱う会社として始まりました。今やニコンと並ぶ、一眼レフカメラの …

必見!普通のカメラではもの足りないあなたへ

個性派!とにかく楽しめるカメラが欲しい人におすすめなカメラ   一眼レフカメラやコンパクトデジタルカメラなどのような性能よりは「おもちゃ」のように楽しめる「トイデジカメ」や個性豊かな「珍しいカメラ」が …