カメラ

ソニー一眼レフカメラのメリット・デメリット

投稿日:2017年10月20日 更新日:

 

ソニーの一眼レフって本当はどうなの?

世界最先端の半導体開発技術をもっているメーカー「ソニー」(Sony)は、世界首位のCMOSイメージセンサー(撮像素子)をはじめ、映画・音楽分野、ゲームなどのエレクトロニクス分野にも優れているメーカーです。

特に、デジタルカメラに使用されているイメージセンサー(撮像素子)は、ニコンなどをはじめ、多くのカメラメーカーに用いられています。今回は「ソニー」(Sony)の一眼レフカメラのメリット・デメリットをご紹介します。

 

■一眼レフカメラについて

デジタル一眼レフの市場に、最近では、女性でも手軽に持ち運びができる「デジタルミラーレス一眼」が登場しています。ミラーレス一眼は、通常の一眼レフと比べて、薄型で軽く、シャッター音が小さいなどの利点があります。また、メーカーによって、イメージセンサーのサイズが異なります。

 

■ソニー(Sony)一眼レフカメラのメリット

 

①ソニー(Sony)一眼レフカメラの色合い

ソニー一眼レフカメラは、全体的に柔らかく、温かみのある色合いで、特に黒・茶色が美しく撮影できます。また、風景撮影も美しく鮮明に撮影できます。

 ②選ばれるソニー(Sony)ミラーレス一眼カメラ

「BCN AWARD 2005~2015では、ソニーは、ビデオカメラ部門1位を連続受賞していました。また「BCN AWARD 2016では、ミラーレス部門で2位を受賞しています。

ソニーは、ファインダーが光学ではなく電子式です。電子式ファインダーは、小型化のしやすさ、連写速度の向上などのメリットがあります。ソニーのミラーレスは、サイズが小さく、軽く、入門機から高級機までラインナップが幅広くあります。

 ③ソニー(Sony)ミラーレス一眼カメラの魅力

ソニーでは、レンズ、センサー、画像処理エンジンを自社で開発しており、高性能なオートフォーカスを実現しています。

また、デジタル一眼レフと同じサイズのイメージセンサー(撮像素子)を採用しているので、解像度の高い写真が撮れ、背景ボケも美しく表現されます。更に、撮影前の写真の明るさを、どのくらいで写るかチェックすることができますので、何度も撮り試しをすることなく、スムーズに撮影に入れます。主に、画質重視で撮影したい、サブ機として利用したい、デジタル一眼レフと同等の撮影を手軽に楽しみたいかたは、ソニーのデジタルミラーレス一眼カメラがおすすめです。

 

■ソニー(Sony)一眼レフカメラのデメリット

ソニーは、電子式なので、フォーカスが合わせにくい人がいるようです。また、デジタル一眼レフと比べて、バッテリーは、あまりもたないと言われていますので、旅行などで持参する際は、気をつけたほうが良いでしょう。楽しい旅行先での思い出や子供たちの笑顔、美しい風景が、途中から撮影できなくなってしまっては、もったいないことです。

 

-カメラ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

はじめてのカメラ選び

デジタルカメラは大きく分けて2種類 デジタルカメラにはミラーレス一眼カメラとデジタル一眼レフカメラがあります。 この二つの特徴は何かというと、ミラーレス一眼レフカメラは、ミラーレスというくらいなのでミ …

一眼レフカメラを買いたいと思っているあなたへ

一眼レフカメラのメリットデメリット 一眼とは「ひとつのレンズがついている」という意味で、レフとは「反射」という意味で(よくレフ板とか聞いたことありませんか?)プロのカメラマンさんが撮影の際にモデルさん …

必見!普通のカメラではもの足りないあなたへ

個性派!とにかく楽しめるカメラが欲しい人におすすめなカメラ   一眼レフカメラやコンパクトデジタルカメラなどのような性能よりは「おもちゃ」のように楽しめる「トイデジカメ」や個性豊かな「珍しいカメラ」が …

今が旬の人気のカメラをまとめました

人気カメラは一眼レフだけじゃない?今旬カメラご紹介 ここでは、スマホカメラも良いけど、インスタントカメラ、デジカメ、ミラーレスカメラ、デジタル一眼レフカメラが欲しいという人に、旬な人気カメラ情報をお伝 …

キャノン一眼レフカメラのメリット・デメリット

キャノン一眼レフカメラを買う前に色々と知ろう 日本を代表する電気機器メーカーキャノン(Canon)は、映像機器(カメラやビデオカメラ等)を扱う会社として始まりました。今やニコンと並ぶ、一眼レフカメラの …