カメラその他

カメラのはじまりを知ろう|カメラの歴史

投稿日:2017年3月3日 更新日:

写真は時間が経つごとに価値が高まっていく

カメラは、子供の成長記録や記念日、旅行先などの思い出を残すために、現代では欠かせないものになってきました。今回は、カメラの歴史についてご紹介しましょう。

■カメラの語源とは?

カメラのはじまりは古く、その原理は、紀元前4世紀にギリシャの哲学者アリストテレスによって発見されました。その原理とは、まずは、暗い部屋の壁面に、光を通過させるために小さな穴を空けます。外からの光が1つの方向へ暗い部屋の中を通り抜けていくと、穴の反対側の壁には上下逆さまな風景が映し出されます。

この原理をもとに作られた光学装置のことを「カメラ・オブスキュラ」と呼ばれていました。当時は、写真を撮影するための機械(道具)ではなく、ヨーロッパ画家たちのデッサンを描くための補助用具として使われていました。遠近感が正しく、本物そっくりに描けるため、ヨーロッパの画家たちに流行りました。後に、レンズやフィルムが搭載されていき、現代のような「カメラ」になっていきます。カメラの語源は、ラテン語では「小さな部屋」、英語では「暗い部屋」という意味があります。

 

■最初の撮影

絵を正確に描く目的で使用されていた「カメラ・オブスキュラ」ですが、徐々に感光材料(光を感じて記録できる材料)によって撮影ができるように、研究が始められました。

そして1826年に、フランスのニエプス兄弟が、アスファルトを感光材料にして、約8時間をかけて、世界初となる1枚の写真を撮影しました。

その後、画家であるルイ・ジャック・マンデ・ダゲールと協力して、研究を重ねていきます。そして、銀板写真法を発見し、この写真法を利用したカメラのことを「ダゲレオタイプカメラ」と呼ばれました。日本に初めて上陸したカメラです。ダゲレオタイプは、銀板そのものが写真になるため、焼きまわしができませんでしたが、イギリスのウイリアム・タルボットによって「ネガポジ法」が開発されました。この技術法は、現在の銀塩写真に用いられています。

また、現存する最古の日本人が撮影した写真と云われているのが、島津斉彬(しまづ なりあきら)の肖像写真です。

 

■感光材料の発展

その後、さまざまな写真技術が向上していき、銀板写真法から、湿板写真法、乾板写真法と発展していきます。1888年には、アメリカのイーストマン・コダック社が、ロールタイプのフィルムを開発し、コダックというカメラを発売しました。

 

■日本のカメラ事情

日本最初のアマチュア向けカメラが発売されたのが、1903年です。現在のコニカミノルタである小西本店から「チェリー手提暗函(てさげあんばこ)」というカメラが発売されました。1980年頃には、銀塩フィルムカメラから、デジタルカメラの時代へ。2008年頃には、日本メーカーから生まれた、一眼レフの「レフ」の部分をなくしたミラーレスカメラが登場し、コンパクトで持ち歩きやすいと女性にも人気を呼んでいます。

 

私は写真館などで家族と一緒に写真を撮るのも大切だと思っています。写真を撮って永きに渡り家族写真を保存する。家系図が無いような時代に、家族や親戚での集合写真は未来の子供たちへ残す大切なものとなります。スマホで撮った写真はデータとして残りますが、果たして50年後100年後残っていくでしょうか?銀塩プリントされた写真など100年前から事実として残っていて、これから100年後も残せます。写真を撮って形に残すこと、これからもその重要性を発信していきたいです。物は手に入れたときから価値が落ちるものですが、写真は生まれたときから価値が上がってきます。そんなものってなかなか無いですよね。

-カメラその他

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

人気の「アクションカメラ」について知って楽しもう!オススメ3選

 美しい水中風景やアクティブなスポーツなどで、さまざま角度から臨場感あふれる動画や写真を撮影できるのが「アクションカメラ」です。 小型で持ち歩きに便利で、さまざまなマウント&アクセサリーと共に利用する …

写真加工しよう|おすすめのカメラアプリまとめ

スマホでも良い味出したい。そんなアプリご紹介 今やカメラアプリは欠かせないものになってきました。Instagramなどで、モデルやアイドルなどの芸能人もカメラアプリを使って様々な写真をアップしています …

おしゃれでかわいいストラップを探してみよ

昨年は、スマホ(携帯)やデジタルカメラを演出するおしゃれでかわいいストラップなどが、たくさんでてきています。今回は、おしゃれ・かわいいストラップを探してみました。   ■公認「テディベアクリ …

おすすめのカメラバッグ特集

気に入ったカメラにはバッグにもこだわりを 大事なカメラを持ち運ぶためのアイテムとして、カメラバッグがあります。カメラバッグは、衝撃や埃などからカメラを守る大事な役割があります。今回は、おしゃれでかわい …

旅先で写真を撮るときの注意点

写真撮影のときは著作権に注意 旅行にいって建物や風景の写真を撮るときってうよくありますよね。マナーを守れば個人の思い出として楽しむ分には良いのですが、商用利用する場合様々な権利や著作権の問題が発生しま …